It's okay to be weird

近況 - SmartHR入社とか

Date: 2023-06-03

ここのところブログをあまり書けてなかったので近況でも書いてみる。

GMOペパボ退社

2019年9月から約3年半所属したGMOペパボを退社した。

30代半ばにして正社員経験がなく技術的な経験も浅かった僕を雇ってくれた、とても懐の深い会社だと思う。
ホスティングという広く深い世界で、様々な技術や知識を得ることができた。
ペパボで大切にしている3つのことのうち、特に「みんなと仲良くすること」という点について実践できたように思う。なぜか鹿児島のメンバーと特に仲良くさせてもらったりもした。
ペパボのエンジニアは皆レベルが高く、エンジニアとしても人としてもロールモデルと言えるような人に出会えたのもとても大きかった。

3年半、本当に充実していた。ペパボが今後の自分の中での基準になっていくことだろうと思う。

SmartHR入社

色々と考えた上で転職活動した結果、縁があって2023年4月にSmartHRに入社した。

オリエンテーションがとても充実していて、色んなグループの色んな背景や活動を頭にインプットすることができ、会社がどうやって動いているのかを初めから知ることができた。
開発面ではスクラムが取り入れらており、僕はアジャイルから未経験なので、色々と本を読んだりして、そのキャッチアップを行っている。
クロスファンクショナルが推進されていることもあり(クロスファンクショナルという言葉の定義が今も自分の中でフワッとしてはいるものの)、フロントエンドを触ってみたりもしている。

40歳も遠くない今、これから数年のがんばりが今後のキャリアに大きく影響するだろうと思うところもあり、しっかりやっていこうと考えている。

妻が復職、子が保育園入園

SmartHR入社と同じ4月から妻が復職し、子が保育園に入園した。

妻の出社が早いため、夫婦とも6時に起きて、妻が準備をする間、朝ご飯を作ったりといった朝の生活に変わった。
子は早速、保育園で風邪をもらってきて家族みんなに感染ったり、突発性発疹が出て治ったかと思いきやまた別の発疹が出たりと洗礼を浴びた。

なかなか学習の時間が取れない生活なので、工夫していく必要がありそうというのを感じている。

これから

今後はひとまず、仕事で使っているRuby、Ruby on Rails、React、Next.jsといった技術に熟達したい。 チュートリアルを読みつつ、サンドボックス的なWebアプリケーションを自作して、手を動かしながら覚えていきたいと思っている。

一方で、今年の抱負などでもずっとやりたいと言っている数学は、残念ではあるがしばらくやれなさそう。
単純に時間がない。色々やりたいけど子育てしている以上、選択の必要がある。

というわけで、家族との時間を大事にしつつ、研鑽を小さくコツコツ重ねていきたい。


Takayuki Nagatomi

Takayuki Nagatomi (永冨 隆之)

1985年に生まれて以来ずっと福岡在住。高校を1年で中退後、引きこもって海外ゲームばかり遊んでいたら英語が得意になり、TOEICスコア960を獲得。
英語が得意なら言語を扱うプログラミングも向いているのではないかという恩師の勧めにより26歳の時に情報系の専門学校に入学。
30歳でソフトウェアエンジニアとしてのキャリアを開始したweird programmerです。
家族を何よりも大事にしたい、最高の妻を持つ1児の父でもあります。

現職: 株式会社SmartHR